連載コラム

「海外育児情報」「バイリンガル教育情報」「幼児教育情報」「子供と一緒に楽しむ映画情報」を定期的に公開!

【バイリンガル教育】日本とアメリカの学校の違い~前編

子供がアメリカの公立小学校に通い始めて1年弱経ちましたが、いまだにアメリカの学校やそこで出会う保護者との関わりの中で驚くことが目白押しで、はじめは戸惑っていた私もだんだん楽しめるようになってきました。

今回はアメリカと日本の公立学校の違いについてご紹介します。

続きを読む

【海外子育て事情】防災対策~アフリカ編

日本はすっかり秋だというのに大きな台風が通過して大変だったようですね。
今私が住んでいるアフリカのとある国は、台風や地震などの、大きな自然災害とは無縁の国です。

ただし、熱帯モンスーン気候に属するため1年のうち9か月間が雨季という、雨の影響が強い地域です。
私が住んでいるのは首都ですが、忘れたころに停電・断水がやってきます。「またかぁ…」と思いながらも、ちょっと慣れてきた自分もいます。

でも、やっぱりライフラインがストップするとストレス…。

数年前の大統領選の際には情報操作や通信制限が行われ、ネットや電話でさえつながらなくなり、家に引きこもる日々になったこともあります。
日本の自然災害とは違うものですが、有事の際には役立つこともあるかと思うので私のプチ・サバイバル生活を覗いてみてください。笑

続きを読む

【バイリンガル教育】アメリカの小学生の習い事3つの特徴

日本では当たり前のように通わせていた習い事。
渡米してから習い事の数の豊富さにも驚きましたが、それにかかる費用は日本の1.5倍から2倍以上になります。
アメリカには、例えばスポーツだと、遊びの延長でできるような習い事から、放課後はほぼ練習に充てる強化選手育成コースのようなものまで幅広くあるので、子供のレベルに見合ったところからスタートできます。

今回は、アメリカの小学生の習い事について、3つの特徴をあげてご紹介します。

続きを読む

【バイリンガル教育】英語に慣れさせる為に実践した4つのこと

日本生まれの2人の我が子は日本語が第一言語でしたが、父親がアメリカ人のため将来アメリカに住むことを考え、物心ついたころから英語の教育も取り入れ始めました。
現在はアメリカに住んでいますが、日本でも実践できる、英語に慣れるためのいくつかのステップをお話したいと思います。

続きを読む

【海外子育て事情】海外での子育てで大変だった5つのこと

日本の芸能人ママが子どもの教育のために海外生活を選択する、という話を最近よく聞くようになりました。
紗栄子さんはお子さんのためにロンドンに拠点を移し、梨花さんはハワイでお受験ママを頑張ったとか。よりよい環境を求めて行動できるのは素直にすごいことだなと思います。

私は夫の仕事の都合で、どちらかというと受動的に海外子育てをすることになりました。
子どもたちにとってよりよい環境を整えてあげたいと思っていますが、私自身が海外生活に消極的なもので家族には迷惑をかけてばかりです。

長女が小学生、次女が年少になった現在、海外子育て6年目でもまだ感じる大変さを振り返ってみたいと思います。

続きを読む

バイリンガル教育のために私が工夫したこと

アメリカ人の主人との間に生まれた2人の子供は、バイリンガルで成長しています。

まだ、5歳と7歳ですが、言語の面だけ取り上げてもここにたどり着くまでには長い道のりだった気がします。

そんなバイリンガル教育のために、私が工夫したことをご紹介します。

続きを読む